blog

ブログ
CO-A RENOVATION | CO-Aリノベーション | 弘栄工務店 | 岐阜・愛知

可児市 H様邸 大工工事進めています!

先日投稿した可児市のH様邸の大工工事が着々と進んでおります^^

現在、大工さんが新たに作る壁や天井の下地を組み、断熱材も入れながら丁寧に施工いただいております!

【解体後】

 

【現在:天井の下地が組まれ、断熱材が入れられています】

築40年近いこちらのお住まいは、柱や梁といった家の骨組みが少しずつ傾いてきています。

傾いた柱や梁の上にそのまま新しい壁を作ってしまうと新しい壁も傾いた状態になってしまいます。

それを直すために、新しい壁や天井の下地を既存の柱や梁の上に水平垂直になるように微調整しながら組んでいきます。

改築後のお住まいでお客様に快適に過ごしていただくために、この作業がとても重要なのです!

 

【棟梁が下地となる木枠の切断を行っております!】

 

リビングダイニングスペースは既存の梁が見える天井になります。

以前より天井高が高くなり、開放的な空間へと生まれ変わります!

【解体前:和室がリビングダイニングスペースになります】

 

【梁の間に新しく作る天井の下地が組まれています】

 

二階の寝室は前回の投稿で紹介した立派な梁をきれいにして、天井も張られていました!

こちらの壁にも先程のように新たに下地が組まれています。

【解体後】

 

【現在:梁の表面を削って、きれいになっています!】

完成が楽しみですね^^

 

また、こちらのお住まいは耐震補強工事も行っております。

既存の柱の上から構造用合板を張っていく工事になります。

しっかりと耐震性を確保し、お客様に安心してお住いいただけるように、面材の種類や面積、固定するビスのピッチなど実際に現場を確認し、大工さんと相談しながら決めていきます。

 

これから大工さんの家具造作工事が始まるとさらに変化を遂げていきます!

次回の更新も楽しみにしていてくださいね♪