NEWS

お知らせ

一宮市G様邸 水回りリフォーム工事進行中です 

一宮市 G様邸にて、浴室・洗面脱衣室・トイレをメインとしたリフォーム工事を進行中です!

工期はおよそ2週間半の予定です。浴室・洗面脱衣室のほかに、新規エアコン設置/勝手口塞ぎ工事/木製建具のメンテナンス等を計画しています。

 

G様の息子様ご家族が弊社で10年ほど前にご自宅をを新築させていただたご縁で、ありがたいことに、ご実家のリフォーム工事のお話をご相談いただきました。

 

はじめの要望は、

・リビングにエアコンを付けられるようにしたい

・洗面化粧台を交換したい

・トイレの床タイル張りを変えたい

・和室の欄間が空いていて寒いから建具をつけたい

上記のようなもので、リビングエアコン下地の作成/和室欄間に障子/洗面化粧台の交換と脱衣室の模様替え/トイレの床張り・段差解消をはじめにご提案。

 

少し離れたところに息子様のお宅がありますが、ご実家に住まわれているのは、ご高齢なお母さまおひとり。現状のタイル貼りの浴室では冬場の気温差が心配、手すりもなく、深型の浴槽であることから、打合せする中で、ご要望いただいた内容に追加して、浴室のユニットバスへの交換を強くおすすめしました。

 

↓現状の浴室 タイル貼りの床と壁が冷たい昔ながらのお風呂

 

↓現状の洗面脱衣室 洗濯機+洗面化粧台+タンスで通路も狭い×

 洗濯機からの水漏れと相まって床も劣化してふわふわ上下に動いていました

何度か打合せをし、ユニットバスへの交換と、設備の設置年数を考えて、トイレ便器とガス給湯器の交換もさせていただくことになりました!

暖かくなってきた春に合わせて工事をスタート!短い工事期間だからこそ、より各業者さんと連絡を取り合い、タイミングよく工事を進めていきます。

 

↓現状はこのような感じで大工工事進行中!ユニットバスは設置完了し、洗面脱衣室を造作中♪

 壁天井を杉板張りにし、湿気のこもらない気持ちの良い部屋になります!

国の住宅省エネ2024キャンペーン補助金も利用しながらのリフォーム工事になります。

次回の投稿もお楽しみに(*^^*)

 

作品集に「昭和感が残る落ち着きのある木の住まい」追加しました!

現在お住いの築50年のご自宅をリノベーション。

ご夫婦が希望されていたのは、現状の暮らしをより良いものとするためと、自分たちの好きな家具が主役になる部屋づくりでした。

工事中の過程を見ながら棟梁や業者さんと直接お話ししたり、棟梁が家具の大きさに合わせて加工した板を現場において確認したりと、現場で一緒に家造りを進めていただきました。奥様こだわりのインテリアで遊牧民が手織りした高級な敷物「ギャッベ」は、広々とした玄関ホールに敷いて活かすことができました。

間取りとしては大きい変化はありませんが、要所に家具やインテリアが光るスペースを設けたり、縁側部分の仕切りを撤去して明かり取り入れたり、既存住宅との接続部の段差もできるだけ今回の工事で解消できるようにと、細部までこだわった安心で明るく楽しいリノベーション工事に大満足していただきました。

詳しくはこちら

築33年のフルリノベーションT様邸が竣工!

多治見市で建築していましたT様邸が無事に竣工しました!

築33年のフルリノベーション工事です。

劇的な変貌を遂げた部分をご紹介します。

 

【Before】外観

 

 

【After】

外部は、瓦を残して外壁やサッシをやり替えました。

外壁の左官塗り部分とガルバリウム鋼板張り部分のバランスと色にこだわり、T様の「和モダンで落ち着いた感じ!」というイメージ通りになりました。

 

 

【Before】玄関

 

【After】

玄関は収納を広くとり、上り下りがしやすいように式台を付けました。

奥様こだわりの正面に見える丸いニッチは、季節ものを飾るのにピッタリ。

 

 

【Before】1F和室

 

 

【After】LDK+和室

既存のリビングと2か所あった和室をつなげて、奥行きのあるLDK+和室ができました!

フローリングと天井板を長手方向に貼ることで、空間に奥行きがプラスされています。

 

 

【Before】リビング

 

 

【After】和室

元々リビングだった部屋は、繊細な障子の組子が上品な和室になりました。

フルリノベーションだからこそできる間取り変更ですね。

美濃和紙を使った照明は取付高にもこだわりました。

 

 

【Before】1Fトイレ

 

 

【After】1Fトイレ

こちらのトイレは、お施主様が弊社の事例を気に入ってくださり、事例を採用したデザイン空間です!

アクセントクロスに加え、なぐり加工された板がとても印象的です。

 

【Before】脱衣室

 

【After】脱衣室

狭かった脱衣室は、とてもゆとりのある空間に変わりました!

洗面台と脱衣棚の間は、ロールスクリーンで仕切ることができます。

脱衣棚には、引き出しやスライド棚が取り付けられ、家事ラクなアイデアを採用しています。

 

【Before】2F和室

 

【After】寝室

2階にあった和室は、一部を勾配天井にして、既存の梁が見える開放的な寝室になりました!

窓下には小物置き用の棚、コーナーには無垢板のTV台、小上がりを利用した引き出しなど、暮らしやすい工夫が随所に盛り込まれています。

 

他にも紹介したい事はたくさんありますが、厳選して紹介させていただきました。

T様のこだわりと大工さん、職人さんの丁寧な仕事で素敵なお家に仕上がりました。

ご家族も増えたT様、お子様と木に囲まれた暖かい家で素敵な思い出をたくさん作って下さい。

作品集に「長期優良住宅化リフォームで安心・安全な暮らし」追加しました!

 

現在他県にお住いのN様は、地元に帰って生活をするために、中古物件付の土地を購入されました。

リノベーションでも安心・安全な暮らしを実現するために、構造躯体の耐震補強はもちろん外壁や窓の断熱改修も施しました。

また、1階部分だけで生活が完結できるようにLDKや水回りに加えて寝室や子供部屋を設け、こだわりの大工造作家具も随所に取り入れた、家族の気配が感じられる空間が出来上がりました。

詳しくはこちら

可児市 H様邸 大工工事進めています!

先日投稿した可児市のH様邸の大工工事が着々と進んでおります^^

現在、大工さんが新たに作る壁や天井の下地を組み、断熱材も入れながら丁寧に施工いただいております!

【解体後】

 

【現在:天井の下地が組まれ、断熱材が入れられています】

築40年近いこちらのお住まいは、柱や梁といった家の骨組みが少しずつ傾いてきています。

傾いた柱や梁の上にそのまま新しい壁を作ってしまうと新しい壁も傾いた状態になってしまいます。

それを直すために、新しい壁や天井の下地を既存の柱や梁の上に水平垂直になるように微調整しながら組んでいきます。

改築後のお住まいでお客様に快適に過ごしていただくために、この作業がとても重要なのです!

 

【棟梁が下地となる木枠の切断を行っております!】

 

リビングダイニングスペースは既存の梁が見える天井になります。

以前より天井高が高くなり、開放的な空間へと生まれ変わります!

【解体前:和室がリビングダイニングスペースになります】

 

【梁の間に新しく作る天井の下地が組まれています】

 

二階の寝室は前回の投稿で紹介した立派な梁をきれいにして、天井も張られていました!

こちらの壁にも先程のように新たに下地が組まれています。

【解体後】

 

【現在:梁の表面を削って、きれいになっています!】

完成が楽しみですね^^

 

また、こちらのお住まいは耐震補強工事も行っております。

既存の柱の上から構造用合板を張っていく工事になります。

しっかりと耐震性を確保し、お客様に安心してお住いいただけるように、面材の種類や面積、固定するビスのピッチなど実際に現場を確認し、大工さんと相談しながら決めていきます。

 

これから大工さんの家具造作工事が始まるとさらに変化を遂げていきます!

次回の更新も楽しみにしていてくださいね♪

【補助金】住宅省エネ2024キャンペーン始まります!

今年度も省エネルギー住宅の新築・改築に対して補助金が出る「住宅省エネ2024キャンペーン(子育てエコホーム/先進的窓リノベ/給湯省エネ)」が、3月下旬より受付開始となります!

★出典:住宅省エネ2024キャンペーンHP  

 

2022年のこどもみらい住宅支援事業、2023年のこどもエコ住まい住宅支援事業に続き、新築工事では子育て世帯と若者夫婦がZEH・長期優良住宅を建築する場合、改築工事では水回り設備/窓/バリアフリー/断熱の改修・交換工事において、条件を満たす場合に補助を受けられます。※改築工事においては、お施主様の年齢や世帯について制限がなく、どなたでも申請が可能です。

弊社でも補助金の申請を執り行っており、工事の計画段階から、どの程度の補助が見込めるのかご案内をさせていただいております(*^^*)。

近年リフォーム・リノベーションのご相談を受けることが増え、様々な工事をさせていただいておりますが、補助金+性能向上+工事規模の観点から考えると、窓のリフォームがおすすめです!現状の窓に内窓を設置して、2重窓にする工事は、補助金も出ますし、1、2日で工事が終わる手軽な工事になります。窓のガラスを単板ガラスから複層ガラスに交換する工事も同様に1日程度の工事で完了します。※窓の大きさや性能グレードによって補助金額は上下します。

★窓だけでなく他にも補助金がもらえる工事はたくさんありますので、住まいのお困りごとに関してお気軽にご相談ください!(^^)!

★補助金がもらえるこの機会に、今感じている不便や不具合を見直し、水回りの設備交換や夏の猛暑・冬の厳寒に備える断熱工事を行い快適な住まいへの改修をご検討してみませんか??

弊社の技術と知識のある、大工さん・職人さん・スタッフにより、健康に暮らせる、素敵な住まいへと大変身すること間違いなし、ですよ\(^o^)/!

「和室と水回りを便利に暖かくする工事」竣工しました

多治見市 K様邸 リノベーション

弘栄工務店といえば、「入母屋の家」という頃のホームオーナー様よりお声がけいただき、お風呂と脱衣室、和室二間を明るく温かい部屋にする工事をさせていただきました。

「日当たりの良い和室2間を、床にフローリングを張ってベッドで寝られる寝室にしたい」というきっかけで、「寒いお風呂も新しくしたい」というお話をいただきました。

 

【before】ふすまの絵が素敵な和室でした。天井高のあるつくりです。

 

畳を剥がし、その下の板も取り除き断熱材を敷きこみます。外壁面にも断熱改修を行いました。

 

和室の天井が高かったこともあり、その下側に新たな天井の下地を組んでいる様子です。

 

【after】床板は明るい色目のさくらの無垢材です。押入だったところの左側はお手持ちのタンスが収まるようになります。

 

和室2間だった時のように、今回も大空間にもなるよう部屋の境の開口を大きくとりました。そして、サッシ窓は断熱性の良いものに取り換え大きな窓でも温かく過ごせられるようになると思います。

 

そして、在来工法のお風呂から断熱性の高いユニットバスへ

【before】以前はタイルで仕上げたお風呂でしたので、やはり寒い冬はヒヤッとされますし、手の届きにくいところはタイルの目地のお手入れも大変。

 

【after】断熱性もしっかりしたタカラスタンダードのぴったりサイズのグランスパという商品で、広さも既存の大きさに合うようにサイズオーダーして施工しました。汚れが染み込まないホーロー素材の壁や浴槽、お手入れしやすいアクリル人造大理石浴槽や頑丈な磁器タイルの床など、日々のお手入れが簡単なのはもちろん、長く安心してお使いいただけます。サッシも合わせて断熱性の良い商品に変えさせて頂きました。断熱効果が上がること、段差が解消されること、浴室内に暖房乾燥機も設置され、大分快適になると思います。

 

【before】収納たっぷりの広めの脱衣室でした。

 

 

【after】脱衣室は天井・壁全て杉の無垢材で施工することで、湿気が溜まらず快適な空間となります。また雰囲気に合わせて脱衣棚も造作で施工しました。※棚板がこれから入ります。
杉の無垢材に囲まれ、温かみのある脱衣室になりました。

 

これからの毎日をより快適にお暮しいただけると願っております。

可児市 H様邸の改築工事が始まりました!

可児市にてH様邸の改築工事が始まりました!

2階建てのお住いのフルリノベーションを行い、明るく快適な住まいになるよう、大工さん・職人さんの力をお借りして工事を進めております!

今回は解体前後の様子をご紹介いたします!

 

【和室① 解体前】

 

【和室① 解体後】

こちらの南向きの和室は、大きな窓のある日当たりの良いリビング・ダイニングになります。

縁側との間の壁もなくして部屋の奥まで光が入るようにします。

リビングにはワンちゃんスペースも作る予定です!楽しみですね♪

 

【和室② 解体前】

  

 

【和室② 解体後】

もう一つの南向きの和室はなんとキッチンに生まれ変わります!

【実際にお客様に提案したスケッチ】

こちらは実際にお客様に提案したLDKのスケッチです!

先程ご紹介した和室二間と縁側がこのような広々としたLDKに生まれ変わることを想像するとわくわくしますね^^

 

【寝室 解体前】

 

【寝室 解体後】

  

2階の寝室は天井をはがすと、立派な丸太梁が見えてきました。

こちらの部屋はこの立派な丸太梁の見える勾配天井の部屋に生まれ変わります!

完成はまだ先ですが、すでに素敵な空間になる予感がします^^

これから大工さんの造作工事も進んでいきどんどん変化していきます。

また、工事の様子を更新させていただきますので、楽しみにしていてくださいね♪

玄関ポーチをきれいに

ちょっと前に行った玄関ポーチのタイル貼り替え工事をご紹介します!

 

弊社で20年以上前に建てさせていただいたホームオーナー様のお宅にて、玄関ポーチをきれいにしたいというお話をいただき、工事をさせていただきました。

立派な玄関ポーチは石が使ってあり、部分的に割れが生じていて上に乗るとカタカタと浮きを感じるようになっていました。

 

 

ご要望をお伺いしながら、ポーチをぐるっと囲う御影石は残して、中の石を撤去してタイルに施工することに。タイルのサンプルもいくつか取り寄せながら柄や表面のザラザラ感を確認して、最終的には弊社の新築でもよく使っているTNコーポレーションのレギャンというタイルに決定、落ち着いた色がいいということで一番濃い色にしました。

 

タイルに変更しただけの工事ではありますが、玄関の印象がガラッと変わり、黒っぽい色がかっこいい、素敵な玄関になりました(*^^*)

このように部分的な工事、見た目を少しキレイにしたいなどのリフォーム工事も対応させていただいておりますので、ちょっとしたお悩みについてもお気軽にご相談ください♪

 

瑞浪市 事務所改装工事完成です♪

瑞浪市にて進めておりました、解体業者様の事務所改装工事が完成となりました!

 

手前の板間では、テレビを見たり、机でちょっとした仕事ができたり…、簡単に手を洗ったり水を汲めるようにかわいい手洗い鉢も付けました。このカウンターの材はお施主様からの支給品で赤みの色がキレイなカリンの木です!分厚い板を受け取り、大工さんが本社の加工場で丁寧に削って納めさせていただきました。

天井・床の木で改築前と比較しても、かなり明るい雰囲気へ大変身しました!壁のクロスはシックで落ち着いた雰囲気のイメージで、こちらからご提案させていただきました。

 

【Before:和室①】

 

【After:木の香りがする明るい居間へ】

 

【After:ちょっとした小物も置けるあみだ格子の棚、小上がり和室の下には引出しの収納も】

もう一部屋は小上がりの和室で4.5帖の真ん中が掘りごたつになるように、大工さんに造作いただきました!

真壁(柱が表に出るつくり)風に、つけ柱をすることで、趣のある落ち着いた和室になりました。

 

【Before :和室②】

 

【After:落ち着いた雰囲気のくつろげる和室へ】

 

【After:真ん中半帖の畳の下は掘りごたつになっています!】

 

隣の事務所部分から改装工事をしたこちらの部屋につながるところには、新しく木製建具をつけさせていただきました!どこか特別な部屋に入るような感じで!とこだわりの建具です。縦に入るガラスは弘栄工務店でこれから家を建てられるお客様の解体した現場から引き継いだ、紅葉の柄入りガラス。朱色の美濃和紙を挟み赤く色づいた紅葉のように。立派な手掛けはお施主様から支給いただいた木の一部分をカットして取り付けました。

 

 

【▼ドアノブになったもともとの木。どこを取っ手にするか握りながら決めました】

 

お施主様、大工さん、各職人さんの心づかいと、丁寧な仕事のおかげで素敵な部屋に大変身しました(*^^*)

 

このように現在使っていない、余っている…なんてお部屋を改修して、新しい居場所をつくるのことで生活の幅が広がる、ライフスタイルに合わせた住空間に変えていくこともできますよ♪

ちょこっとした生活のお悩み、工事もお気軽にご相談くださいね!(^^)!

 

瑞浪市 事務所改装工事進行中です!

瑞浪市にて、弊社でもお世話になっている解体業者様事務所の改装工事を現在進めております!

 

もともと事務所の横にあった古くなって使われていなかった借家スペースのうち和室2間を、くつろぐこともできる、仕事部屋兼小上がり畳スペースへ改装中です。

すっかり使われなくなった部屋は、畳も傷み、壁も汚れや変色が進行していて、薄暗く寒い印象でした。

 

【改築前:和室① 写真左側の押入から隣の事務所へつなげて行き来できるようになります】

 

【改築前:和室② 趣のある4.5帖の小上がり和室に変身します】

この2部屋が大工さん・職人さんの手仕事で木の香りがするゆったりとできる部屋へ大変身します!

棟梁は20代の若い大工さん!前の現場でお施主様である解体屋さんとつながりのあったことから、指名を受けて工事をお願いしました(*^^*)

 

新しく床・壁・天井の下地から作り、断熱材も入れながら丁寧に施工していただいています!

 

すでに、小上がり和室の雰囲気や天井の様子で大きな変化が感じられますね♪

 

解体業者さんならではで、解体の現場から本当は捨てるはずだったガラス、木の材料などを活用しながら素敵な部屋になる予定です!次回の投稿も楽しみにしてくださいね(^^)/

 

土岐市 W様邸 住みながらの改築を楽しく

土岐市のW様邸の改築工事が着々と進んでおります!

W様邸は住みながらの改築工事をしており、普段の生活に比べるとどうしても不便な点が多くなってしまいます。

そんな中、工事期間を少しでも快適に過ごせるようお施主様自ら工夫されていました^^

その様子をご紹介させていただきます!

 

お施主様が工夫されていたのは仮設キッチンの使い方です。

お家の間取りを変える工事なため、キッチンも一時的に移動させる必要があり、臨時で既存のキッチンを置いて生活されています。

 

仮設キッチンの周りには観葉植物や小物などがたくさんあり、飾りやレイアウトを楽しんでみえました!まるで元々ここがキッチンであったかのような雰囲気ですね♪

 

また、お施主様がよく通る箇所の建具の養生は開くようになっていて、パカパカしないようにマグネットを使ってしっかり閉じるように工夫されていました。

 

これは弘栄工務店のベテラン現場監督さんのアイデアです!

改築工事期間中不便なことがたくさんありますが、このように皆様工夫して少しでも楽しく過ごせるようにしております^^

お客様のご要望や工事規模によって工事期間中の暮らし方も様々ですが、経験と知識を活かして工事期間中も快適に暮らしていただけるように提案させていただき、お客様自身も工夫していただいています。   

また、工事の様子も更新しますので楽しみにしていてくださいね♪