blog

ブログ
CO-A RENOVATION | CO-Aリノベーション | 弘栄工務店 | 岐阜・愛知

リノベスタジオ隣 3月1日よりカフェOPEN!

弊社リノベーションスタジオのテナントに入っている店舗オーナー様と
カフェの視察に銀座、南青山、中目黒、祐天寺、二子玉に行ってきました。

民家を上手く構造補強し、大きな空間を実現してる古民家カフェがありました。
とても参考になりましたので皆様にも共有させていただきます。

3月1日から本格的にリノベスタジオ隣でカフェがオープンしますので
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい!

       

和ヴィンテージスタイル

明けましておめでとうございます。
早いことに新年が明け、一カ月が経とうとしていますね。

お正月休みに実家へ帰ると、少し古くなった水廻りや
物が置いてあるだけの自分の部屋が気になります(笑)

「改築するなら日当たりのよい2階にLDKを持っていきたいな」と
家族で話す場面もありました。私のいないところで話が進んでいる様子(笑)

自宅を改築する場合は、その土地の環境を知り、実際に住んでいた経験があるので
具体的な問題点・提案を挙げることが出来、よりよい家造りができます。

今回は「将来、実家を改築するならこんなテイストにしたいな~」とスタッフもお気に入り、
若いお客様にも人気のスタイル「和ヴィンテージ」の部屋を紹介します!



こちらの写真はリノベーションスタジオの打合せスぺースの一部屋「和ヴィンテージ」
障子の「和」を取り入れながらも、海外やレトロなインテリアにもマッチするので
LDKや書斎に取り入れたいテイストです(^^)/♪



そして!この和ヴィンテージスタイルに合うのがアイアン!
弘栄工務店にはアイアン職人もいるので、自由に設計して造作してもらうことが出来ます!

モデルハウスのテーブルの脚や手摺は社長が設計したオーダーメイドです!

左の写真は新築物件で作らせていただいた机になりますが、
アクセントでアイアンを使うだけで無垢の素材をよりかっこよく見せてくれます!

次回は「すっきり和風」のお部屋を紹介します♪

愛岐モデルハウス大掃除~無垢のフローリングのお手入れ~

リノベーションスタッフメンバーで愛岐モデルハウスの大掃除をしました!✨

木の家のお手入れってどうするの?という質問をいただくことがありますが、
無垢のフローリングも、他のフローリングと同様、掃除機やモップ、乾いた雑巾などで掃除すればOKです!

無垢のフローリングに浅い傷を付けてしまった場合は、
水を含ませたティッシュを傷の上に半日ほど置いておきます。
または、水を含ませた雑巾を傷の上にのせ、その上からアイロンを当てます。
1時間ほど乾燥させると無垢のフローリングが水分を吸収し膨らみ、
傷部分が膨張し、目立たなくなります。

住んでいれば必ず傷はついてしまいますが
1.5~2㎝の厚みのある無垢のフローリングなので
みすぼらしく古びていくことはありません✨

明日はリノベーションスタジオの大掃除頑張ります(^^)/

古民家改築 現場視察②

大工工事が進んでいる古民家改築現場に再び視察に行ってきました!
現場毎で異なる補強の仕方や、100年以上前の大工さんの技を学んできました(^^)/

現在の住宅とは異なり、古民家では厚鴨居や細い梁をよく見かけます。


濃い色の部分が既存の胴差(2階床位置に用いる横架材)です。
約3.5mほどの長さの割には意外と細く驚きました!
今までかからなかった負担が増えるため、構造用合板を打ち付け補強します。
このような補強を施すことで大梁のような役目になります。


解体後の柱はこのようなほぞ穴が出てくるので、
こういった部分も埋木で補強し、構造用合板を打ち付けます。

そしてこの日スタッフが感動したのが
この古民家を建てられた大工さんの技です…!

機械の無い時代に大工さんが手で掘った木組み。
時代と共に無くなっていくこのような木造建築技術を見せたいと
大工さんが残しておいてくれました!

リノベーションスタジオに展示しようかと計画中です!
乞うご期待(^^)/!!

古民家改築 現場視察

定期的に行うリノベーション現場視察。
今回は、古民家の改築現場へ行き経験豊富な大工さんに直接指導を受けてきました!

現場は、解体工事を終え、小屋組みが出来上がっているところでした。
上では他にもみえる大工さんたちが屋根の下地材を打っていました。



伝統工法の車知引き(しゃちびき)

今では合板を張ったり、ボルトを絞めて強度を上げますが、
昔の家はこのような木組みで強度をなしていました。
昔の大工さんの手仕事に感動しました!

K様邸竣工おめでとうございます!

K様邸のリノベーション工事が無事終わり、
週末に完成見学会を行わさせていただきました。

中古物件をリノベーション+耐震補強工事し、K様らしい家へと生まれ変わりました。

改築前のLDK



広々とした空間はそのままに、キッチンとダイニングを対面に。
ヘリンボーン張りの床とヴィンテージ調の家具がよく合います。

壁付けだったキッチンは使いやすいL字に。





ヴィンテージな雰囲気に合うキッチンの吊り棚はアイアン職人さんの造作。



収納スペースを確保し、機器も一新したトイレ。
なんとクロスはK様自身が貼ったそうです!

 
タイルが可愛らしい造作の洗面化粧台。


6帖の洋室はたくさんの棚に囲まれた書斎に。

そして書斎の窓には面白い工夫が。実は窓ではなく勝手口なんです。
勝手口のガラス部分に窓枠を付けることで窓に生まれ変わりました。

既存のものを工夫して利用できるのがリノベーションの面白いところですね!

  
階段下収納は隠れ家のような書斎に。UFO形の照明が可愛らしいです。


まだまだブログに載せられないほどK様のこだわりがたくさん詰まっていました!

お引渡し後もご夫婦でDIYをしながら住まわれるというK様。
楽しい暮らしを送られることをスタッフ一同願っております。

K様、竣工おめでとうございました!

社長特集

suumo 注文住宅 に社長が取り上げられるということで
リクルートさんが取材・撮影にいらっしゃいました!

社長、少し緊張されてる…?笑





出版が楽しみです(^^♪

I様邸 竣工おめでとうございます!

先日、I様邸が無事完成し、竣工式を執り行わせていただきました。
また、週末には2日間見学会も行わせていただき、多くの方にご来場いただきました。


壁・天井共にクロス張りだったLDK。

TVボードの背面の杉板張り、梁の見える天井、無垢のレッドパインフローリング。手触りも気持ちよく温かみを感じさせるLDKに生まれ変わりました。
タモのカウンターは、二人のお子様の勉強机として、旦那様の仕事机として、奥様の家事机として、暮らしが変化していく毎に使い方の幅が広がりそうですね!



LDKにつながる和室も畳・クロスを替え、スッキリと明るい空間になりました。
床の間、仏間を押入れにすることで、収納も確保。


流しが壁付けだったキッチンは、家族の姿が見えるようにと流しと収納の位置を反転。
スッキリとした吊戸棚のデザインはI様が考えられました。
大工さん、現場監督と造付家具のサイズや高さ、デザインを現場で打合せるので完全オーダーメイドです!

キッチン勝手口を抜けるとI様のご趣味である自転車部屋が。

玄関ともつながる土間仕上の趣味の部屋。自転車の出し入れだけでなく、買い物をされた奥様が玄関からキッチンへ抜けるシンプルな家事動線も生まれました。



I様のアイデアが光る木製建具を発見!
和紙をガラスで挟むことで視界は遮られ、光だけが抜けていきます。
和紙の色合いも木と馴染み、柔らかな印象で、
多くの方に「すてきですね!」といった言葉を頂きました。

木製建具も建具職人さんと打合せて造ります。
お客様から新しいアイデアを頂く度に、私たちも発見と感動があり、
楽しく打合せをすることができます!(^^)/

ご家族での暮らしを想像しながら計画をされたI様。
実際の暮らしに合った動線や収納が形となったこのI様邸で、ご家族がのびのびと楽しく快適に暮らされる様子が目に浮かびました♪

I様、竣工おめでとうございました!

K様邸 竣工おめでとうございます!

先日、かねてから改築工事をさせていただいたK様邸が、
無事完成し、竣工式を執り行わせていただくことになりました。
また、週末には完成見学会も行わせていただき多くの方に足を運んでいただきました。

改築前のリビングダイニング

 
古民家風に仕上げたいとLDKの柱や梁・建具などを着色。
空間も広がり、明るい印象になりました。

以前は壁付のキッチンでしたが、対面式に。
さらに!女性が憧れるオーダーメイドのステンレスキッチン!
キッチンに立つのが楽しくなりそうですね(^^♪



ダイニングには温かみのある木製サッシ。
よ~く見ると、既存の外窓のガラスが使われていました!

アンティークな雰囲気を演出するだけでなく
目隠しにもなりながら、優しく光を取り入れてくれます。
既存サッシの意外な機能面に気づかされました(^^!

和室は家族が使えるフリースペースに!



奥様のミシンカウンターには使い勝手のいいブックラックを造作。
上部のガラスブロックの位置は内から外からの見え方・バランスを考え決めたそう。



造作家具や収納の中の造作まで描かれたK様のこだわりが詰まったノートを発見!


棟梁や職人、現場監督・営業と相談しながら
K様ご自身がこだわりを形にしていった情景が浮かんできます。

照明もほとんどが支給品で、ひとつひとつがとてもすてきなのですが、
部屋の統一感も考えながら選別されており、K様の感性が光る家となりました。


大切なお宅をお借りして、見学会ではたくさんの方にK様邸を見ていただき
こだわりを形にできるリノベーションの楽しさも感じていただけたと思います!

これからもご家族で仲良く暮らしてください!
K様、竣工おめでとうございます(^^♪

I様邸 現場視察!

定期的に行っている現場視察へ行ってきました!
今回は中古物件を購入し、外部の塗装から1階2階と改築を行うI様邸。

解体後のリビング

筋交いも入っていて、充分な耐震工事がなされていました。

改築中のリビング

梁見せの踏み天井、無垢の一枚板のカウンターを造作。
カウンターの脚には を使用しました!


もともと吹抜けだった部分に床を張り、2階に広々としたホールができました。


・改築現場を見てみたい!
・大工さんの手仕事を見てみたい!
・弘栄工務店のリノベーションを知りたい!

そんな方!一緒に現場を見に来ませんか?(^^)/