blog

ブログ
CO-A RENOVATION | CO-Aリノベーション | 弘栄工務店 | 岐阜・愛知

古民家改築 現場視察

定期的に行うリノベーション現場視察。
今回は、古民家の改築現場へ行き経験豊富な大工さんに直接指導を受けてきました!

現場は、解体工事を終え、小屋組みが出来上がっているところでした。
上では他にもみえる大工さんたちが屋根の下地材を打っていました。



伝統工法の車知引き(しゃちびき)

今では合板を張ったり、ボルトを絞めて強度を上げますが、
昔の家はこのような木組みで強度をなしていました。
昔の大工さんの手仕事に感動しました!

K様邸竣工おめでとうございます!

K様邸のリノベーション工事が無事終わり、
週末に完成見学会を行わさせていただきました。

中古物件をリノベーション+耐震補強工事し、K様らしい家へと生まれ変わりました。

改築前のLDK



広々とした空間はそのままに、キッチンとダイニングを対面に。
ヘリンボーン張りの床とヴィンテージ調の家具がよく合います。

壁付けだったキッチンは使いやすいL字に。





ヴィンテージな雰囲気に合うキッチンの吊り棚はアイアン職人さんの造作。



収納スペースを確保し、機器も一新したトイレ。
なんとクロスはK様自身が貼ったそうです!

 
タイルが可愛らしい造作の洗面化粧台。


6帖の洋室はたくさんの棚に囲まれた書斎に。

そして書斎の窓には面白い工夫が。実は窓ではなく勝手口なんです。
勝手口のガラス部分に窓枠を付けることで窓に生まれ変わりました。

既存のものを工夫して利用できるのがリノベーションの面白いところですね!

  
階段下収納は隠れ家のような書斎に。UFO形の照明が可愛らしいです。


まだまだブログに載せられないほどK様のこだわりがたくさん詰まっていました!

お引渡し後もご夫婦でDIYをしながら住まわれるというK様。
楽しい暮らしを送られることをスタッフ一同願っております。

K様、竣工おめでとうございました!

社長特集

suumo 注文住宅 に社長が取り上げられるということで
リクルートさんが取材・撮影にいらっしゃいました!

社長、少し緊張されてる…?笑





出版が楽しみです(^^♪

I様邸 竣工おめでとうございます!

先日、I様邸が無事完成し、竣工式を執り行わせていただきました。
また、週末には2日間見学会も行わせていただき、多くの方にご来場いただきました。


壁・天井共にクロス張りだったLDK。

TVボードの背面の杉板張り、梁の見える天井、無垢のレッドパインフローリング。手触りも気持ちよく温かみを感じさせるLDKに生まれ変わりました。
タモのカウンターは、二人のお子様の勉強机として、旦那様の仕事机として、奥様の家事机として、暮らしが変化していく毎に使い方の幅が広がりそうですね!



LDKにつながる和室も畳・クロスを替え、スッキリと明るい空間になりました。
床の間、仏間を押入れにすることで、収納も確保。


流しが壁付けだったキッチンは、家族の姿が見えるようにと流しと収納の位置を反転。
スッキリとした吊戸棚のデザインはI様が考えられました。
大工さん、現場監督と造付家具のサイズや高さ、デザインを現場で打合せるので完全オーダーメイドです!

キッチン勝手口を抜けるとI様のご趣味である自転車部屋が。

玄関ともつながる土間仕上の趣味の部屋。自転車の出し入れだけでなく、買い物をされた奥様が玄関からキッチンへ抜けるシンプルな家事動線も生まれました。



I様のアイデアが光る木製建具を発見!
和紙をガラスで挟むことで視界は遮られ、光だけが抜けていきます。
和紙の色合いも木と馴染み、柔らかな印象で、
多くの方に「すてきですね!」といった言葉を頂きました。

木製建具も建具職人さんと打合せて造ります。
お客様から新しいアイデアを頂く度に、私たちも発見と感動があり、
楽しく打合せをすることができます!(^^)/

ご家族での暮らしを想像しながら計画をされたI様。
実際の暮らしに合った動線や収納が形となったこのI様邸で、ご家族がのびのびと楽しく快適に暮らされる様子が目に浮かびました♪

I様、竣工おめでとうございました!

K様邸 竣工おめでとうございます!

先日、かねてから改築工事をさせていただいたK様邸が、
無事完成し、竣工式を執り行わせていただくことになりました。
また、週末には完成見学会も行わせていただき多くの方に足を運んでいただきました。

改築前のリビングダイニング

 
古民家風に仕上げたいとLDKの柱や梁・建具などを着色。
空間も広がり、明るい印象になりました。

以前は壁付のキッチンでしたが、対面式に。
さらに!女性が憧れるオーダーメイドのステンレスキッチン!
キッチンに立つのが楽しくなりそうですね(^^♪



ダイニングには温かみのある木製サッシ。
よ~く見ると、既存の外窓のガラスが使われていました!

アンティークな雰囲気を演出するだけでなく
目隠しにもなりながら、優しく光を取り入れてくれます。
既存サッシの意外な機能面に気づかされました(^^!

和室は家族が使えるフリースペースに!



奥様のミシンカウンターには使い勝手のいいブックラックを造作。
上部のガラスブロックの位置は内から外からの見え方・バランスを考え決めたそう。



造作家具や収納の中の造作まで描かれたK様のこだわりが詰まったノートを発見!


棟梁や職人、現場監督・営業と相談しながら
K様ご自身がこだわりを形にしていった情景が浮かんできます。

照明もほとんどが支給品で、ひとつひとつがとてもすてきなのですが、
部屋の統一感も考えながら選別されており、K様の感性が光る家となりました。


大切なお宅をお借りして、見学会ではたくさんの方にK様邸を見ていただき
こだわりを形にできるリノベーションの楽しさも感じていただけたと思います!

これからもご家族で仲良く暮らしてください!
K様、竣工おめでとうございます(^^♪

I様邸 現場視察!

定期的に行っている現場視察へ行ってきました!
今回は中古物件を購入し、外部の塗装から1階2階と改築を行うI様邸。

解体後のリビング

筋交いも入っていて、充分な耐震工事がなされていました。

改築中のリビング

梁見せの踏み天井、無垢の一枚板のカウンターを造作。
カウンターの脚には を使用しました!


もともと吹抜けだった部分に床を張り、2階に広々としたホールができました。


・改築現場を見てみたい!
・大工さんの手仕事を見てみたい!
・弘栄工務店のリノベーションを知りたい!

そんな方!一緒に現場を見に来ませんか?(^^)/

H様邸 竣工式

先日、かねてから改築工事をさせていただいたH様邸が、
無事完成し、竣工式を執り行わせていただくことになりました。
何度かスタッフも途中経過を見させていただいた現場でしたが、
H様のこだわりがたくさん詰まったすてきな家に生まれ変わっていました。

写真は順に、改築前/改築中/改築後のLDK





キッチンのアンティークの照明は奥様が選ばれたそうで、
着色した木部とよく合い、カフェのような落ちつた雰囲気になりました。

家を建てる際、使いたいと取っておいたガラスは建具に使用。

この白い枠をはずし…


アンティークな建具に大変身!


カウンターのタイルの鮮やかなブルーもLDKのアクセントになっていました。

トイレにもこだわったという奥様。
もともとの空間を忘れてしまうほどの仕上がりに。



既存の収納の空間を活かし、手洗いカウンターを造作。
アーチの天井は棟梁の技術があってこその遊び心。

断熱改修も行い、より快適な暮らしをH様らしく楽しんでいただけることを
棟梁、職人さんをはじめ、弘栄工務店一同願っております(^^♪

H様、竣工おめでとうございました!

リフォーム産業フェアに行ってきました!

先日、東京ビックサイトで行われたリフォーム産業フェアに行ってきました!


住宅設備・建材や住宅会社向けの営業支援ツールなどの幅広い展示があり、
たくさんのアイデアを持ち帰ることができました。











時代とともに変化する住宅リフォームのニーズに技術で応えたい、ニーズ以上のものを提供したい、
という思いがそれぞれの形になって表れていました。

何より、写真を見ているだけでもわくわくしてきますよね♫

壊したものを修理する、きれいにする、ではなく
暮らしを豊かにすることが私たちの使命だと改めて感じました!

改築現場視察!

RENOVATIONスタッフ全員で工事中の改築現場を視察してきました!
定期的に視察に行くのですが、前回の視察時より見応えのある現場になっていた
H様邸を少しだけ覗いてみましょう!(^^)/

まずは玄関!(左before/右after)
 

玄関正面にはヘリンボーン張りの壁が!
店舗などで見かけるヘリンボーン張り。かっこいいですよね!
でも実は、割り付けや施工は大変なんです…!!
かっこいいだけでなく職人の技が光る玄関でした!★


続いて和室!(上before/下after)


昔ながらの二間続きの和室 は 掘りごたつのある和室と寝室に。
木部も着色され、落ち着いた雰囲気に変わっていました!

続いてリビングダイニング!(上before/下after)


リビングは南側に大きなサッシをいれ、こんなに明るくなりました!
造り付のTVボードも着色され統一感のある空間に。



外観も新築と見間違えるほどでした!

思い出の詰まったご自宅。
改築し、また新たな思い出が詰まっていく
H様邸の完成をスタッフも楽しみにしています!

棟梁からの投稿!ガラス建具が匠の技で…!

春から改築工事が始まり、二期工事に入ったM様邸。
処分されるはずだったガラス建具が棟梁によって〇〇に!
忙しい中、そんなエピソードをまたまた棟梁本人に書いていただきました!!

・・・・・・・・・・・・・・✂ 棟梁より ✂・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!ある匠です(^^)

今年春から大規模なリフォーム工事が始まった加茂郡M様邸です。
工事中に感じる生活の不自由やストレスをM様が少しでも軽減していただけるよう、一期工事と二期工事に分け、工事をすすめています!
一期工事が終了し、現在二期工事に取り掛かっております。

リフォームならではのエピソードをまたひとつ!
北側の部屋が日当たり悪かったので、瓦をガラス瓦に変えて、日が差し込む明るい部屋に。

太陽の光ってありがたいですね。

部屋全体が明るくなりました!
そして、味付けはここからが本番、、、
今回の工事で、取り外され処分されるガラス建具です。なかなか粋なデザイン!
改築後には使用しないことが決定された建具ですが、30年間の色合いと思い出が染み込んでいる存在をずっと気になっておりまして、、、


匠、ガラスを外し、


寸法を合わせて加工し、ガラスのかわりに軽くて丈夫な和紙調のアクリル板をはめ、


天窓の飾りに蘇らせてみました♡


ちなみに夜はこんな雰囲気で★
ご夫婦を30年前と変わらず、再び見守ってくれる存在になりました。

これを見たM様、大変喜んでいただき、大満足とその歓喜のお言葉ひとつで、やり甲斐を心から感じ、他に何か一工夫出来ることはないかと日々考えながら、二期工事も頑張っています。

つづく(^-^)